偏頭痛に悩む男性

ズキンズキンと脈を打つような痛みのある偏頭痛は、通常の頭痛とは違い、とても激しい痛みなので病院に行くことすら困難な時もあります。このような偏頭痛の痛みを和らげる方法はあるのでしょうか?薬に頼らないいくつかの方法をみていきましょう。

偏頭痛とは

偏頭痛の前兆がある場合は、30分から数時間前に目の前がチカチカするというような症状が表れる場合もあります。しかし、ほとんどの場合の偏頭痛は、激しい痛みが突然起こることが多いようです。ズキズキした激しい痛みが特徴で、吐き気を伴うこともあります。

偏頭痛は何らかの原因で、頭部の血管が膨張してしまい、その周りの三叉神経が圧迫されてしまいます。その結果として、痛みを引き起こす炎症物質が放出されることによって、血管周辺に炎症が起きて偏頭痛が起こるといわれています。

その他には、体の歪みから痛みが発生することもあります。大田区大森 整体では、その場で体の変化が実感できるようで、施術前と、施術後では見た目も段違いのに変わります。院長は施術歴も23年以上なので安心して体のメンテナンスを任せられそうです。

偏頭痛を和らげる方法とは

1.偏頭痛は血管が膨張しているので、ズキズキしている部分やこめかみ、または首の後ろなどを冷やして、血管の拡張を抑えるようにすると良いでしょう。

2.光や音などにも敏感になっているので、できれば少し暗くした部屋で、安静にしましょう。

3.コーヒーや緑茶、紅茶などのカフェインが入っている飲み物を飲むことで、脳の血管を収縮させることができるといわれています。但し、飲み過ぎは却って頭痛を引き起こすことにもなるので注意してください。

4.偏頭痛の原因の一つにストレスなど、自律神経の乱れが挙げられます。頭のてっぺんにある「百会」や耳の後ろの膨らんでいる部分からやや首よりの凹んだ部分の「完骨」といったツボを軽く押してみましょう。

その他には、頭を冷やしながら、軽く仮眠を取るのもお勧めです。

なにをしても痛みが治まらない場合は、八尾市 整骨院のような、体のプロに話しを聞いてもらうのがいいでしょう。凝りや痛みは人ぞれぞれで、症状や感じ方も違うので、1人1人にあった最善のオーダーメイド施術を受けてみましょう。